Wednesday, 17 Oct 2018

【次のステージ!!】”かわいい(Cute)”の先にあるものは?

 18歳だった頃、金髪のツインテールに厚底の靴を履いていたきゃりーぱみゅぱみゅは、25歳になった。最近では髪を黒く染め、「環境に埋もれるので変装もいらず、生活もしやすい」と喜ぶ。昨年には、彼女が表紙を飾った原宿系の雑誌が相次いで休刊。
 「紅白出場」を逃した1年でもあった。11日にリリースされた新曲『きみのみかた』は、歌詞やメロディーもどこか大人びている。不思議でファンシーな格好をした彼女は、もう「カワイイ」を卒業してしまうのか?
全文はコチラから→引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00010000-bfj-ent

 

 元℃-uteの鈴木愛理(23)が10日、Zepp Tokyoで『1stLIVE~Do me a favor@Zepp Tokyo~』を開催。昨年6月のグループ解散から約10ヶ月を経てソロ歌手として本格始動を果たした。
 リハーサルでアイドル時代と変わらぬハツラツとした笑顔と歌声を響かせた鈴木は「℃-uteとして15年やりきったと思ったので、再出発するか悩んだ」と葛藤も明かしつつ「生活から音楽がなければ私じゃない。15年目の新人として何事にもチャレンジしていきたい」と気持ちを新たに意気込んだ。
 「アイドルをやっていたときの自分を肯定しながら新しいことに挑戦しつつ、いろいろな方の生活のBGMになる曲を歌っていきたい」と今後の目標を掲げていた。
全文はコチラから→引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00010000-bfj-ent

 

きゃりーぱみゅぱみゅと鈴木愛理

きゃりーぱみゅぱみゅと鈴木愛理に関する記事を見かけたので、今日はこの2人について書いてみようと思います。

まずは大雑把なプロフィールを載せておきます。

 

 

変化の前と後

この記事を書いている「ぴんたぷったん」は、”変化”と”不変”について考えることが度々あるんです。みなさんは”変化”という響きにどんな印象を持っていますか?何かが頭に浮かんだ人は、おそらく特定の誰かが浮かんできたりしたんじゃないでしょうか。もしかしたら自分?

 

人の変化って、誰が主観になるかで全くの逆の効果や印象になったりもしますね。例えば『整形』。本人にとっては新しい顔での明るい生活のスタートだったりしますが、他の人の感想は『前の方が良かった』『せっかく生まれ持った顔だったのに』とかネガティブなことを言われちゃったり・・・・・

 

変化の性質上、どうしても変化前と変化後での比較になってしまいがちです。言い換えるなら、前後の比較こそが変化のスタートラインと言えるかも。

 

今回挙げたきゃりーぱみゅぱみゅと鈴木愛理の2人についても”変化”に似たテーマで考えたことがありました。それは、『今後はどのような活動をしていくのだろうか?』といった興味です。

 

こんな視点での興味

まずは、きゃりーぱみゅぱみゅ。音楽的には大成功。ポップアイコンとしても確立。最近ではバラエティ番組でも見かけるようになってきてマルチの幅を更に広げている印象もあります。きゃりーぱみゅぱみゅの今後なんて考える必要もないくらい順調じゃん!!って思うかもしれないけど、テレビやネットタレントになるのであれば現状から幅を広げていけばいいのかもしれない。懸念する点は音楽。音楽アーティストとしての活動をしていくときに、今の派手派手なイメージをどう払拭していき、年齢に適した曲調等にシフトしていくのか?それともシフトせずにこのままいって、むしろ”世間を調教していく”のか?あるいは折衷案でいくのか?

 

きゃりーに限らず、いい歳になって派手髪や原色系はキツい。という声もよく耳にしたりもしますが、個人的には全くそうは思わなくて、ステージやテレビに映る人はどれだけ派手でもイイと思うのです。一般の人は周囲の環境に迷惑がかからない範囲でならイイと思います。やり続ければ世間が勝手にそういうもんなんだって認識に変わっていくもんです。そこに”価値”や”売り”が生まれてくることも多いので。

 

 

 

次に鈴木愛理。元℃-ute。元Buono!。アイドルとしての実績も実力もトップクラス。Rayのモデルもこなす。正直言うと、2017年の℃-ute解散までは℃-uteこそが最強のアイドルだなぁ~って思ってました。曲もダンスもルックスもシルエットも人数も申し分ないグループでした。鈴木愛理の変化はきゃりーぱみゅぱみゅより明確で、それは℃-uteからソロヴォーカリストへの変化です。これまで5人で活動してきたのが1人になるので、あらゆる面で変化の連続だと思います。℃-uteっぽさを残していくのか?新しく”鈴木愛理”を出していくのか?それともどちらも?

 

グループが解散してソロになったら失速してしまうアーティストも多かったりします。逆にソロになってから大活躍する人もいます。鈴木愛理がどちらになるのか?歌だけでなく演技の道もタレントの道もあると思います。どの道を進むにしてもそこにはやはり変化が待ち受けていると思いますが、歌うまいし℃-uteの経験も活かせそうだからヴォーカリストとしてブレイクすることを願ってます。

 

 

 

 

変化と不変に揺れ動く人たち

2人が今後どういった変化をしていくのか?どこを不変のものとして残していくのか?それを見ていきたいんですけど、引用元記事を全部読んでもらえるとわかると思いますが、両者とも変化と不変について触れているんですね。

 

きゃりーぱみゅぱみゅは「派手な服は引き続き着るけれど、いろんなことをやってみたい」、鈴木愛理は「アイドルをやっていたときの自分を肯定しながら新しいことに挑戦」と、両者ともに前向きな姿勢が見てとれます。

 

このことから、”変化”についていけなくなって離れるファンは最小限で済むのではないかと思います。いきなり大きな変化があると慣れるまでに時間がかかることもあるでしょうし、そのスピードについていけないと判断した場合は諦めてしまう人もいます。

 

あなたも何かステップアップなどの変化の予定はありますか?もし何か変化を予定しているようでしたら、「置き去りになる人」がいないかどうか確認してみるといいかもしれませんね。

ジブン(´・ω・`)ノチェック

 

↓ポチっとお願いっ//

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。