Tuesday, 25 Sep 2018

【イラスト】MeMeLiveの海賊(パイレーツ)を描いてます

 

 

MeMeLiveってなに?

サイラス
どこの国の配信アプリよ?

ぴんたぷったん
中国のらしいよ~

 

謎の女性
じゃあ配信者は外国人ばかりなの?

ぴんたぷったん
外国人もまぁまぁいるけど日本人が多い印象だよ~

 

怪しい男
リスナーはアジア圏?

ぴんたぷったん
そうですね~。中国の配信アプリなので中国語が飛び交うときもありますwあとは英語もたま~に。ごく稀にヒンディー語とかも・・・でも日本人の配信者さんの枠では日本語がメインですよ。

 

 

MeMeLive
DLはこちらからどうぞ


 

 

 

海賊(パイレーツ)のイラスト

元々の絵は・・・

 

な~んで今現在海賊(パイレーツ)のイラストを描いているかというと、MeMeLiveの配信エフェクトに海賊(パイレーツ)があるんです。これはですね、配信者さんの顔をアプリが認識して、自動的に顔の位置に海賊帽やヒゲ・眉毛・眼帯・ピアスを表示してくれるんですw

 

よく閲覧している配信者さんが画用紙にデカい顔を描いてアプリに認識させたら、アプリがその絵を顔と認識して海賊(パイレーツ)エフェクトをかけたんですwそれが面白かったので、その海賊エフェクトがかかった絵を2次創作的に描いてみようということで今現在描いてるんです。

 

 

線画

 

作業手順はいつも同じやり方です。

①まずは鉛筆ツールで大まかなアウトラインを描いてサイズ感を把握してから、ザ~ックリとパーツを描き込んでいきます。

②いらない線は消しゴムツールで消しながら残したい線を明確にしていきます。

③そしてラフ(下書き)が終わったらラフのレイヤーの透明度を25%くらいまで下げ、新規で線画レイヤーを作ってラフをガイドにしてペンツールで線画を描き込んでいきます。線の先端は消しゴムツールを使って尖らせたり丸めたりして調整します。

 

 

着色開始

 

①まずはザックリと色を試したいので、ベタ塗りするためのレイヤーを用意します。そしてベタ~っと塗りますw

②次に用意するのは陰影(シャドー)レイヤーです。このレイヤーで影や立体感や奥行感を表現します。

③光(ハイライト)レイヤーを作って、光を描いていきます。この海賊のイラストでは光はアゴの下前方をイメージしています。

④目は大事なので、目を塗るためだけのレイヤーを用意しています。目の描き方ひとつで印象はガラリと変わりますからね

 

 

どうです?左だと闇深さが薄れちゃってません?なので今回は右を採用しました。

 

 

 

途中経過の動画

特に何の意味もありませんwただカッコよく見えるかなぁ~ってだけです。

 

 

今後の制作スケジュールは?

タブレットでの作業が終わったらPCに取り込んで文字や加工をする予定です。完成したらまたブログに書きますので、よかったらチェックしてみてくださいっ!!

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。