Tuesday, 11 Dec 2018

【年金暮らしジジイ】SNSでバレる市議のネットリテラシー

 

 

何をヤラかしたの?

10月28日投開票の青森市議選に無所属で初当選したITエンジニアの山崎翔一氏(28)がツイッターで「年金暮らしジジイを舐めすぎ」等、差別的な投稿をしていた問題で、山崎氏が5日、青森市内で記者会見した。

 

 

 

 

 

差別的発言ってどんなコト言ったの?

 

キーワード
①年金暮らしジジイ
②おかまの物乞い
③片腕落として障害者雇用

 

 

①年金暮らしジジイ

 

「年金暮らしジジイを舐めすぎ

平日の役所窓口で罵声叫んでるの

だいたい爺さん

君にそんなエネルギーあるんかい」

高齢者揶揄

 

 

 

②おかまの物乞い

 

そういえば、デリー行きの電車に乗った時、おかまの物乞い来たな~ 札束めっちゃ持ってたけど
性的少数者差別

 

 

③片腕落として障害者雇用

 

障碍者差別

 

 

 

山崎市議の説明

①年金暮らしジジイ

 

「同級生の友達が『仕事で疲れて元気がない』『年金暮らしジジイになりたい』という旨の投稿をしており、それに対して私が返信する形で言葉を引用した。『ジイさんは君より元気がある』という趣旨の投稿だった」

 

 

②おかまの物乞い

 

「実体験として、トランスジェンダーの物乞いの人にインド出会った経験をしていたという趣旨だった。用いられた単語が差別的なものと知らなかった」

 

 

③片腕落として障害者雇用

 

「障害者の水増し請求問題に関連したもので、同級生の友達との会話のやり取りの中でのものだった」

 

 

 

謝罪の内容

深く考えた投稿でなく、思慮のなさの結果。公の発言には変わりなく、おわび申し上げる。
批判や失望の声が上がったが、応援しているとの声もあった。周りの声援に応えて、高齢者、年金受給者、障害者、LGBT、性的被害者の方々に、議員活動を通して誠意を持って対応したい。(傷ついた方に)全然配慮がなかったところがあるので、知識を深め、市政へ反映できればいいと思っている。

 

 

 

今後の進退は?

「今後の任期、青森市議会議員としての職務を全うし、応援してくれた方、不快な思いをさせてしまった方に報いていきたいと考えている」

 

 

 

任期等は?

山崎氏は市議選(定数35)で2124票を集め、28番目の得票で当選し、任期は4年。

 

 

 

裏アカはなぜバレた?

以前匿名で使っていた裏アカで実名を自ら晒してしまう内容の投稿をしていたようです。
相手方とのやり取りが終わった後に鍵かけてなかったんでしょうかね?
おそらく選挙当選後に「山崎翔一」で検索をかけられて発掘されたのではないかと思います。

 

裏アカ・鍵アカこそ本音ではないのか?といった見方をされがちですので、鍵アカや裏アカこそ慎重に使わないといけません。仲の良い人がいつまでも関係性が良好だと思ったら痛い目にあうこともあります。

 

 

 

ぴんたぷったんはこう思いました

ITエンジニアであれば、ツイッター等の使用に関しては他の一般の方よりは知識があると思いますので、今回の騒動の予測は事前に出来たのではないかと思います。問題があるツイートをしているかどうかは関係なく、一律で過去アカウントを削除すれば良かったんじゃないかと思います。ツイッターのアカウントは何度でも作り直すことができるので、過去の清算や心機一転のためにも古いアカウントを消して作り直すのも良いと思いますし、黒歴史クリーナーで過去ツイを全削除するという手もあったと思います。

 

 

ただ、アカウントを削除してもgoogle検索で引っかかる場合がありますので、一番の安全策はバレたら困るキーワードを使わないということです。個人情報・信用情報・企業情報等をネットに書き込まないようにするという方法より安全な策はありません。

 

 

よく匿名だから安心安全のように思って過激なツイートや誹謗中傷を繰り返す人がいますが、決してバレないということはないです。弁護士の情報開示請求や警察の捜査でバレますし、一般人でも投稿したツイート内容や画像から住所や学校を絞り込むことは可能です。

 

 

あと、前述しましたが鍵アカも決して安全ではないですからね。仲の良い人が本当に仲が良い人かどうかはわかりません。仲の良いフリをしているだけで、あなたの秘密や裏の顔を探っている可能性だってありますよ?

 

 

何かこの人アヤシイな。って思ってフォローを外そうとしても、相手が先にアカウントを削除してしまったらフォロー解除すら出来なくなるそうです。相手のアカウントが消えたっ!!じゃあもう相手はこっちのツイート見れないじゃん良かった~。と思うじゃないですか?ところが1ヶ月以内ならアカウント復帰が出来るんです。1ヶ月以内にパスワード入れてログインしてあなたのツイートをチェックしてまたアカウント削除。。。。。怖くないですか?ネットストーカーみたいなことまで出来ちゃうらしいですよ。

 

 

話を山崎市議に戻しますね。
山崎市議のツイートは正直言って、友達との間でのやり取りとして見れば、”まぁ、なくはない”やり取りかなぁと思いますが、市議としてはやはり認識と準備が甘かったんじゃないかと思います。言葉や表現方法については学びの機会がなければわからなかったりしますが、どうしても市議という立場がくっついてきちゃいますからね。当選後だけでなく、当選前の行動や思想まで評価・判断されてしまうので、他人が見てヤベ~なコレってなりそうなのは削除しとくべきでしたね。騒動後は自ら裏アカを紹介していましたので、おそらくヤベ~過去ツイは先にもう削除してるんでしょうけど。

 

 

市議として続けていくと表明していますので、市民の信を取り戻すべく頑張ってもらいたいです。これを1回のミスだから次は頑張れよ!って思うか、1回でもダメな案件でしょ!って思うかはみなさんの自由です。他に何かヤベ~のが出てきたらまた印象や感想も変わるでしょうし。

↓ポチっとお願いっ//

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。